HAL THE CAT 4

HAL THE CAT 4

Hal was just a cat, but not just a cat.

CIMG1920.JPG 

| HOME | archive | past write |

更新日 2014-01-15 | 作成日 2007-10-16

過去の記事より
 

山下達郎さんのライブチケットが当たった!

達郎チケット.jpg 
 
山下達郎さんは、レコードやCDもほとんどすべて持っているくらいの大ファン。今回シングルCDを買った人の中から抽選で小さいホールでのミニライブが当たると聞き、「絶対に無理」と思いながらも出してみたのですが、なんと当たりました!もともと僕はくじ運が無茶苦茶悪い人生でしたが、初めてというくらいの幸運。30代から占いで「50歳から運勢からグッとよくなる」と言われてきたけれども、これかな。でもこれで終わりだとちょっと淋しい。
(080427)

NHK「将棋の時間」がハイビジョンになりました!

「何があってもこれだけは欠かさず見る」というテレビ番組は僕にとってはこれだけ。
その「NHK杯テレビ将棋トーナメント」が4月からハイビジョンになりました。
すごいことです。
ただし、よく見ると、あまり画質がよくありません。
手を抜かずにフルハイビジョンで収録してほしいですね。
お願いします。(080406)
 

金色の仏像になった古田新太さん

仏像になった古田新太.jpg今年の4月から「ホレゆけ!スタア☆大作戦」という番組に携わっていて、古田新太さんと生瀬勝久さんという一度も仕事をご一緒できなかったお二人と同時にレギュラー番組をやれるという幸せを毎回味わっております。これは先日の収録で古田さんが金色の仏像になった時の写真。お二人は性格も全く逆でそれもまたすごくおもしろいです。でも役者としてはどちらもすばらしい。個人的には「ラストショウ」という長塚圭史君の舞台の時の古田新太さんが一番好き。(071108)
 

「ホレゆけ!スタア☆大作戦」 

 

青山の骨董通りに会社はあります。

CIMG0077.JPG会社のそばの風景イーストというテレビの制作会社に入ってもう30年になります。もともとTBSを辞めた方が作った会社だったので当初は赤坂にあったのですが、20年くらい前に青山の骨董通りに移転しました。それから毎日この骨董通りを歩いて会社に通っています。昨年イーストからエイベックス&イーストという新しい会社に移りましたが、場所は依然として骨董通りです。といっても表参道からかなり歩いて、ほとんど六本木通りに出る手前ですが。もともとのイーストのほうはつい最近外苑前に移転してしまい、今いる会社だけが骨董通りに残った形になりました。20年も通っているとずいぶん変わったなという思いもありますが、実はそれほど変わっていないんじゃないかという気もします。でも「Blue Note Tokyo」や「ふーみん」や「七面鳥カフェ」などがあるこの通りは好きな街の一つです(「Blue Note Tokyo」は微妙にずれましたが)。大好きな松本隆さんの事務所もこの骨董通りにあって、ビルの1階にあるポストの写真を撮ってきちゃったりしました。最近やった「ピンボケ」という作品の中に「骨董通りを歩く新しい僕」というフレーズが出てきて、これは結構気に入っています。(071017)

イースト 
エイベックス&イースト