HAL THE CAT 4

HAL THE CAT 4

Hal was just a cat, but not just a cat.

CIMG1920.JPG 

| HOME | archive | entertainment review 2012 |

←2011年へ2013年へ→

2012 entertainment review



※このレビューは非常に私的なものであり、ほとんどその時の体調や気分に左右された評価を独善的にくだしています。ですから、点数も僕だけの記録用なので、そのつもりでご覧になって下さい。

【年間トータル】
・映画:67本
・舞台:43本
・コンサート:18本
・書籍:14冊
・アート:1本


<1月>(映画5本 舞台3本 コンサート1本 書籍1冊)

「ラフマニノフ」(movie)
2012.01.01
50/100

「愛のお荷物」(movie)
2012.01.02
監督:川島雄三
80/100

「女は二度生まれる」(movie)
2012.01.04
監督:川島雄三
85/100

「善き人」(movie)
2012.01.08
82/100

磯崎憲一郎「世紀の発見」「絵画」(book)
2012.01.09
75/100

「東京物語」(play)
2012.01.11
@三越劇場
小津安二郎・野田高梧「東京物語」より 脚本・演出:山田洋次 出演:水谷八重子・波乃久里子・瀬戸摩純→!・安井昌二・英太郎・田口守・石原舞子→!・井上恭太・児玉真二
85/100

「ミッション・インポシブル ゴースト・プロトコル」(movie)
2012.01.12
84/100

「スパマロット」(play)
2012.01.20
@赤坂ACTシアター
脚本・詞:エリック・アイドル 音楽:ジョン・ドゥ・プレ&エリック・アイドル 企画・脚色・演出:福田雄一 出演:ユースケ・サンタマリア・池田成志→!・戸次重幸・賀来賢人・ムロツヨシ・マギー・皆川猿時・彩吹真央
80/100

「十一ぴきのネコ」(play)
2012.01.21
@紀伊國屋サザンシアター
作・井上ひさし 演出・長塚圭史 音楽・宇野誠一郎・荻野清子 出演:北村有起哉・中村まこと→!・市川しんぺー・粟根まこと・蟹江一平・福田転球・大堀こういち・木村靖司・辰巳智秋・田鍋謙一郎・山内圭哉・勝部演之
90/100

「沢田研二」(concert)
2012.01.24
@日本武道館
88/100
※岸辺シロー氏が登場して「若葉の頃」を歌う。歩くのもやっとで、涙を誘う。「君だけに愛を」はすばらしかった。こちらも泣いてしまった。

<2月>(映画3本 舞台7本 コンサート2本 書籍2冊)

「戯伝写楽-その男、十郎兵衛-」(play)
2012.02.01
@スペースゼロ
作:中島かずき 演出:中屋敷法仁 出演:宮野真守・城戸愛莉・板倉チヒロ・玉置玲央・有川マコト・矢内文章・山崎健二・吉澤宙彦・清田智彦・後藤剛範・澤田慎司・中山有子・佐藤芳江・池亀未紘・五十嵐絵里・関智一(友情出演)・柴田秀勝・平野綾
※平野綾さんは妖艶で美しかった。全体によくできていて、いい舞台だった。ゲネプロというのを見るのは生まれて初めて。

「志の輔らくご in PARCO 2012」(play)
2012.02.02
@PARCO劇場

高野和明「ジェノサイド」(book)
2012.02.05
95/100

「龍を撫でた男」(play)
2012.02.07
@本多劇場
作:福田恆存 演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ 出演:山崎一→!・広岡由里子・緒川たまき・赤堀雅秋・田原正治・佐藤銀平・猪俣三四郎・大鷹明良

「ロッキー・ホラー・ショー」(play)
2012.02.08
@サンシャイン劇場
脚本・作詞・作曲:リチャード・オブライエン 
演出:いのうえひでのり 出演:古田新太・岡本健一・笹本玲奈・中村倫也・グリフィス・ちか・右近健一・辛源・ニーコ・飯野めぐみ・生尾佳子・JuNGLE・皆本麻帆・ROLLY・藤木孝・岡崎司(guitars)・松崎雄一(keyboards)・松田信男(keyboards)・岡部 亘(drums)・福井ビン(bass)
80/100
※やっぱり古田さんは存在感がすごい!登場しただけで場の雰囲気が一変。

「Jorma Kaukonen」(concert)
2012.02.09
@Billboard Live Tokyo
90/100
※感動!途中までチューニングが狂っていて気になったが、「Death Don't Have No Mercy」のイントロで気づき、直してからは快調。隣りの客が元ライナーを書いていたらしく、「ジャニスも初期にコーコネンと一緒にやっていましたよ」と教えてくれた〜翌朝ジャニスのCDをかけたら「Hesitation Blues」がまさにコーコネン。

「J・エドガー」(movie)
2012.02.11
80/100

池井戸潤「下町ロケット」(book)
2012.02.11
85/100

「おとなのけんか」(movie)
2012.02.18
82/100
※ジョディ・フォスターがよかった。去年見た舞台の映画化。その時は「大竹しのぶ劇場」だった記憶がある。

「マッド・シティ」(movie)
2012.02.19
82/100

ペンギンプルペイルパイルズ「ベルが鳴る前に」(play)
2012.02.21
@本多劇場
作・演出:倉持裕 出演:奥菜恵・小林高鹿・ぼくもとさきこ・玉置孝匡・近藤フク・吉川純広
80/100

「山下達郎」(concert)
2012.02.24
@中野サンプラザ
90/100
※前回に比べるとやや楽しめなかった。達郎さんの声も1週間ちょっと中空きがあったのがかえってよくなかったのか、あまり出ていなかったような気がする。「Ray of Hope」も前回はほぼ号泣だったが、今回はちょっとだけ涙。まあ、そんなこんなでもすごいコンサートであったことは間違いないが。

モダンスイマーズ「ロマンサー〜夜明峠編〜」(play)
2012.02.25
@シアタートラム
作・演出:蓬莱竜太 出演:古山憲太郎・小椋毅・西條義将・佐藤めぐみ・千葉哲也・松永玲子・粟野史浩・斎藤ナツ子・宮崎敏行・石田えり
83/100
※重いが、最後の方で俄然おもしろくなり、引き込まれた。千葉哲也さんと石田えりさん二人のシーンがすごくよかった。ただ、松永玲子さんはもっと魅力を出せるはずで、もったいない。

「雪やこんこん」(play)
2012.02.26
@紀伊國屋サザンシアター
作:井上ひさし 演出:鵜山仁 出演:高畑淳子・村田雄吉・金内喜久夫・新井康弘・山田まりや・宇宙・高柳絢子・今拓哉・キムラ緑子

<3月>(映画7本 舞台2本 コンサート1本 書籍1冊)

「ものすごくうるさくてありえないほど近い Extremely Loud and Incredibly Close」(movie)
2012.03.04
出演:トム・ハンクス サンドラ・ブロック
93/100

「尾崎亜美」(concert)
2012.03.11
@日本橋・三井ホール
※小原礼・鈴木茂

「ビリー・バスゲイト」(movie)
2012.03.13
60/100

「メランコリア」(movie)
2012.02.15
81/100
※オープニングシークエンスは美しい!全体的にはずっと重苦しい。手持ち撮影が多く、ちょっと酔うような感覚があると思ったら、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の監督だった。

「恍惚の人」(movie)
2012.02.17
50/100

「お嬢さんお手上げだ」(play)
2012.02.17
@紀伊國屋サザンシアター
作・演出:マキノノゾミ 音楽:coba 振付:南流石 出演:沢田研二・朝倉みかん→!・野田晋市→!!・すわ親治→!・山崎イサオ
90/100

「ヒューゴの不思議な発明」(movie)
2012.02.18
40/100
※マーティン・スコセッシという人は笑いがわかっていない。やっぱり「タクシー・ドライバー」以外はダメだな。でも、ベン・キングスレーとクロエ・グレース・モレッツはいい。

高峰秀子「わたしの渡世日記」(book)
2012.02.18
81/100

「青い塩」(movie)
2012.02.19
監督:イ・ヒョンスン 出演:ユン・ヨジョン, チョン・ジョンミョン, シン・セギョン, オ・ダルス, ソン・ガンホ, キム・レハ, キム・ミンジュン, イ・ジョンヒョ
60/100
※朝日新聞の映画欄にだまされた!山根貞男め!全然おもしろくないじゃないか。「イル・マーレ」の監督だというので期待して見に行ったのに。ソン・ガンホもいつもの味が出ていないし相手役のシン・セギョンは「明日に向かってハイキック!」の方がずっといい。

「KENTO MORI」(play)
2012.03.25
@恵比寿 The Garden Hall
82/100
※子供たちがすごかった!

「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 THE IRON LADY」(movie)
2012.03.29
80/100
※やはりメリル・ストリープはすごい!前半は「これはいい映画だ!」と思ったが、途中からワンパターンで、あまり展開がなく、飽きてしまった。しかしメリル・ストリープの、特に老婆の演技はすごい!姿勢からしゃべり方から、これはやはりアカデミー賞とるわ、という感じ。それに特殊メイクでの老け方がまたよくできていた。夫役の若い時の役者がなかなかよかった。

<4月>(映画5本 舞台6本 コンサート0本 書籍2冊)

「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜 The Help(2011)」(movie)
2012.04.01
90/100

「ドライブ Drive(2011)」(movie)
2012.04.03
60/100

井上ひさし「言語小説集」(book)
2012.04.09
60/100

「まほろば」(play)
2012.04.12
@新国立劇場
作:蓬莱竜太 演出:栗山民也 出演:秋山菜津子・中村たつ・魏涼子・前田亜季・大西風香・三田和代→!
90/100

「アーティスト」(movie)
2012.04.14

「シンベリン」(play)
2012.04.20
@彩の国さいたま芸術劇場
作:W・シェイクスピア 演出:蜷川幸雄 翻訳:松岡和子 出演:阿部寛・大竹しのぶ・窪塚洋介・勝村政信・浦井健治・吉田剛太郎・鳳蘭ほか
80/100
※やはり大竹しのぶさんが可愛い。今回は「可愛い」という印象で、ご自分では「若い役で無理が」とおっしゃっていたが、そんなことはなく十分可愛かった。シェークスピアにしては珍しくハッピーエンドで全体にわかりやすいストーリー。これなら僕もシェークスピアを楽しめる、という舞台だった。蜷川さんの演出はややいろいろ狙い過ぎな感はあったが、でもオープニングが舞台の楽屋という設定や、セットの転換など楽しめたことは楽しめた。

「闇に咲く花」(play)
2012.04.20
@紀伊國屋サザンシアター
作:井上ひさし 演出:栗山民也 出演:石母田史朗・浅野雅博・辻萬長・小林隆・石田圭祐・北川響・水村直也(ギター)・増子倭文江・山本道子・藤本喜久子・井上薫・高島玲・大樹桜
82/100
※戦後すぐの駿河台辺りの神社での話。野球のスターだった若者が戦場から戻ってくるが、戦犯の疑いをかけられると精神的におかしくなり、子供時代に退行してしまう。中で「神社は楽しいところ。死にに行けと送り出すところではない」というセリフが胸に響いた。

「左ききの拳銃」(movie)
2012.04.22
監督:アーサー・ペン 出演:ポール・ニューマン
80/100

「エンロン」(play)
2012.04.22
@天王洲・銀河劇場

「彼女の言うことには。」(play)
2012.04.25
@PARCO劇場
作:北川悦吏子 演出:永山耕三 出演:真矢みき・筒井道隆・矢田亜希子・瀬川 亮・山下容莉枝他

「U-1グランプリ -CASE004「宇宙船」-」(play)
2012.04.26
@赤坂RED/THEATER 共同脚本・共同演出:福田雄一・マギー 出演:マギー・池谷のぶえ・高橋真唯・ジューシーズ(赤羽健一/児玉智洋/松橋周太呂)・坂田聡・福田雄一
80/100
※重岡さんをネタにしたドラマ撮影コントがおもしろかった。それと鉄腕アトムになった福田君とマギーの2人コント。

岡崎京子「ヘルター・スケルター」(book)
2012.04.28
90/100

「ジョイフル・ノイズ JOYFUL NOISE(2012)」(movie)
2012.04.30
85/100
※山岸氏お勧めのクイーン・ラティファが主演ということで見に行った。とにかく、出てくる人すべてが歌が無茶苦茶うまい!これには恐れ入った。コンテストのライバルたちもハンパじゃない。アメリカはやっぱりすごい国だと思った。クイーン・ラティファやドリー・パートンが芝居もうまいのにも感心した。

<5月>(映画8本 舞台5本 コンサート2本 書籍1冊)

「わが母の記」(movie)
2012.05.06
原作:井上靖 脚本・監督:原田眞人 出演:役所広司・樹木希林・宮崎あおい
60/100

ナイロン100℃「百年の秘密」(play)
2012.05.09
@本多劇場
作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ 出演:犬山イヌ子・峯村リエ・みのすけ・大倉孝二→!・松永玲子・村岡希美・長田奈麻・廣川三憲・安澤千草・藤田秀世・水野小論・猪俣三四郎・小園茉奈・木乃江祐希・伊与勢我夢・萩原聖人・近藤フク・田島ゆみか・山西惇
93/100
※おそらく「ナイス・エイジ」「わが闇」につづく傑作。1世紀前くらの外国を舞台にした赤毛物だが、はじめはちょっと戸惑ったものの、すぐに普通に見られた。洋館の中と外をうまく混合したセットで、芝居自体もこの中と外をたくみに織り交ぜて同時に進行する。上田大樹君の映像はあいかわらず見事で、ゴチックな色合いをさらに深めていた。幼い時から仲良しの二人の女性(犬山イヌコ&峯村リエ)の何十年にもわたる物語を、時間をいきつもどりつしながら描いていく。終盤の二人が老女となって再会するシーンが出色。すごく長い間があり、その後に二人が静かに笑いはじめるところは素晴らしかった。他には大倉孝二君の成長が著しい。こんなにうまい役者になったのかと自分の子供を見るように喜びが湧いた。

「ドアーズ / まぼろしの世界」(movie)
2012.05.11
70/100

「幸せの教室」(movie)
2012.05.12
監督:トム・ハンクス 出演:トム・ハンクス/ジュリア・ロバーツ
50/100

川口松太郎「人情馬鹿物語」(book)
2012.05.14
95/100

「隣る人」(movie)
2012.05.16
@ポレポレ東中野

「ハンドダウンキッチン」(play)
2012.05.17
@PARCO劇場
作・演出:蓬莱竜太 出演:仲村トオル・YOU・柄本佑・千葉哲也・佐藤めぐみ・宮崎敏行・中村倫也・江守徹

「2ピアノ4ハンズ」(play)
2012.05.18
@日生劇場
作・演出・出演:テッド・ダイクストラ/リチャード・グリンブラット
80/100

「Little Feat」(concert)
2012.05.21
@Billboard Live Tokyo
w/Yumi Paul Barrere(Guitar / Vocals), Sam Clayton(Percussions / Vocals), Bill Payne (Keyboards), Fred Tackett(Guitar / Mandolin / Trumpet), Kenny Gradney (Bass), Gabe Ford (Drums)"Time Loves A Hero" "Day Or Night" "One Breath At A Time" "Mellow Down Easy" "Fat Man In The Bathtub" "Salome" "Willin'" "Just A Fever" EC="Dixie Chicken"
70/100
※最前列の最下手、キーボードの真ん前の席をゲットできたのはいいが、PAが最悪でイライラ。演奏もあまりよくなかった。でも、あこがれのビル・ペインを間近で見られたのだからよしとしよう。最後に握手もできた。

「Little Feat」(concert)
2012.05.22
@Billboard Live Tokyo
w/Yumi Paul Barrere(Guitar / Vocals), Sam Clayton(Percussions / Vocals), Bill Payne (Keyboards), Fred Tackett(Guitar / Mandolin / Trumpet), Kenny Gradney (Bass), Gabe Ford (Drums) "Rocket In My Pocket" "Honest Man" "The Blues Keep Coming" "Salome" "Truck Stop Girl" "Willin'" "Don't Bogart That Joint" "The Weight" "Fat Man In The Bathtub" "Abba Zabba" EC="Down On The Farm"
90/100
※2日目は正面の2階席上段。今度は音のバランスよく聞こえ、演奏も昨日より格段によかった。昨日の終りに隣にいた外人が「明日の2セット目ならきっといいよ!」と言ってくれたのが当たった。とは言えビル・ペインのピアノ(キーボードだが)はもっと聞きたかった。

「ポテチ」(movie)
2012.05.23
80/100

イキウメ「Missionミッション」(play)
2012.05.26
@シアタートラム
作:前田知大 演出:小川絵梨子 出演:浜田信也・盛隆二→!・岩本幸子・伊勢佳世・森下創・大窪人衛→!・安井順平→!・太田緑ロランス・渡邊亮→!・井上裕朗・加茂杏子 
90/100
※石が落ちてきて入院している時に、伯父のマネをして窓から手を振ったら、それを見ていた車を運転中の女性が事故に遭った。すべての衝動を受け入れよ、というちょっと変わった伯父に影響される長男とそれを心配する両親。終盤で家が土砂崩れにあい、呆然とする中で父親が弟の嫁に最敬礼するシーンに打たれた。安井順平さんは飄々とした味でいい。主演の渡邊亮さんも好感が持てた。太田緑ロランスさんは野田さんの舞台などによく出ている女優。大窪人衛さんはあいかわらず不気味で存在感たっぷり。

「ミッドナイト・イン・パリ」(movie)
2012.05.27
脚本・監督:ウディ・アレン 出演:キャシー・ベイツ/エイドリアン・ブロディ/カーラ・ブルーニ/マリオン・コティヤール/レイチェル・マクアダムス/マイケル・シーン/オーウェン・ウィルソン
92/100
※婚約者とその両親と一緒にパリにやってきたロサンゼルスの脚本家が、一人深夜パリの路上にたたずんでいると年代物のプジョーが通りかかり…。いわゆるタイムスリップ物でストーリーは凡庸だが、それを上回る映像とウィット、それに音楽の素晴らしさ。1920年代のパリに生きる有名人たちが次から次へと登場して、ちょっとした知的ゲームのよう。彼の名作「マンハッタン」のパリ版といった趣が楽しめる。出てくる人たちの全部の名前がわからないのがくやしかった。まだまだ勉強が足りない。

「ジョルスン物語」(movie)
2012.05.29
88/100

「兵隊やくざ」(movie)
2012.05.30
監督:増村保造 出演:勝新太郎・田村高廣・淡路恵子
85/100

入江雅人グレート一人芝居「MY CRAZY THUNDER ROAD」(play)
2012.05.31
@CBGKシブゲキ!!
作・演出・出演:入江雅人 作:古田新太・赤堀雅秋・白崎和彦・ブルースカイ
※基本的に一人芝居は(つまらないので)見ないことに決めているが、入江さんだけは別格。今日も前半はやや入り込みづらかったが、真ん中から後半にかけてはとても楽しめた。やはり入江雅人というのはいい役者だ。

<6月>(映画8本 舞台3本 コンサート0本 書籍0冊 アート1本)

「我が家の楽園」(movie)
2012.06.14
92/100
※大企業の社長が買い占めたい家の娘に、社長の息子が恋をする。その家はおじいちゃんを中心に自由に生きていて楽しそう。原題の「You Can't Take It With You」は「あの世には何ももっていけない」から今を楽しもうという意味。中に「Never A Dull Moment」というセリフも出てくる。ロッド・スチュワートはここからアルバムタイトルをつけたのかな。裁判長役のHarry Davenportが実にいい。

「ダーク・シャドウ」(movie)
2012.06.14
70/100
※200年前に元恋人の嫉妬でバンパイアにされた男が1970年代に蘇る。音楽は楽しかったが、やや単調。一応コメディなのかな。

「南部高速道路」(play)
2012.06.15
@シアタートラム
作:フリオ・コルスタル 構成・演出:長塚圭史 出演:真木よう子・黒沢あすか・江口のりこ・梅沢昌代・植野葉子・安藤聖・赤堀雅秋・梶原善・加藤啓・小林勝也・菅原永二・裵ジョンミョン・横田栄司

「灰色のカナリア」(play)
2012.06.16
@東京グローブ座
作・演出:G2 出演:増田貴久(NEWS)・奥菜恵・陽月華・小林大介・山路和弘・松岡昌宏

「午後の遺言状(1995)」(movie)
2012.06.17
65/100

「恋する宇宙 ADAM(2009)」(movie)
2012.06.17
70/100

三谷版 「 桜の園 」(play)
2012.06.24
@PARCO劇場
作:アントン・チェーホフ 翻案・演出:三谷幸喜 出演:浅丘ルリ子・市川しんぺー・神野三鈴・大和田美帆・藤井隆・青木さやか・瀬戸カトリーヌ・高木渉・迫田孝也・阿南健治・藤木孝・江幡高志

「ペントハウス」(movie)
2012.06.25
60/100

「最後の賭け」(movie)
2012.06.25
80/100

「月蒼くして」(movie)
2012.06.26
88/100
※英語を最初に覚えた時の、酒を注ぐ時などに「いいところでハイと言って -Say when!-」「…ハイ -When!-」というのが出てきてうれしかった。

「バニシング・ポイント」(movie)
2012.06.28
83/100
※デラニー&ボニー出演

「大エルミタージュ美術館展」(art)
2012.06.30
@国立新美術館

<7月>(映画3本 舞台4本 コンサート0本 書籍0冊)

「ストーン」(movie)
2012.07.01
監督:ジョン・カラン 出演:ロバート・デ・ニーロ/エドワード・ノートン/ミラ・ジョヴォヴィッチ
50/100

「ソラリス」(movie)
2012.07.01
80/100

「コルセット」(play)
2012.07.09
@ザ・スズナリ
作・演出:前川麻子 出演:伊佐山ひろ子・明星真由美・松永玲子・有薗芳記・白井圭太・十貫寺梅軒

「温室(The Hothouse)」(play)
2012.07.13
@新国立劇場小劇場
作・ハロルド・ピンター 演出:深津篤史 出演:高橋一生・小島聖・山中崇・橋本淳・原金太郎・半海一晃・段田安則

「志の輔らくご in 下北沢2012 大河への道「伊能忠敬物語」」(play)
2012.07.22
@本多劇場
95/100

スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」(play)
2012.07.28
@新橋演舞場
出演:市川猿之助・中車・右近・團子(初舞台)・笑也・春猿・寿猿・弘太郎・月乃助・笑三郎・猿弥・竹三郎・門之助・彌十郎〜劇中に市川猿之助・市川中車襲名披露口上あり

「東京島」(movie)
2012.07.29

<8月>(映画3本 舞台0本 コンサート1本 書籍0冊)

「メリンダとおそろしの森」(movie)
2012.08.05
60/100

「あの日あの時愛の記憶」(movie)
2012.08.12
70/100

「矢野顕子」(concert)
2012.08.18
@Blue Note Tokyo
w/Will Lee(b),Chris Parker(ds)
90/100

「テイク・ザット・ワルツ」(movie)
2012.08.26
50/100

<9月>(映画5本 舞台1本 コンサート2本 書籍0冊)

山下達郎「PERFORMANCE 1984-2012」シアター・ライヴ(movie)
2012.09.01
@新宿・バルト9

大人計画「ふくすけ」(play)
2012.09.02
@シアターコクーン
作・演出:松尾スズキ 出演:古田新太・阿部サダヲ・多部未華子・皆川猿時・小松和重・江本純子・宍戸美和公・村杉蝉之介・平岩紙・少路勇介・オクイシュージ・松尾スズキ・大竹しのぶ

「Eric Andersen」(concert)
2012.09.03
@Billboard Live Tokyo
80/100

「鍵泥棒のメソッド」(movie)
2012.09.15
監督:内田けんじ
90/100

「デンジャラス・ラン」(movie)
2012.09.17
出演:デンゼル・ワシントン
80/100

「最強のふたり」(movie)
2012.09.22
81/100

「ナイアガラ」(movie)
2012.09.23
60/100

「RICKIE LEE JONES」(concert)
2012.09.28
@Blue Note Tokyo
w/Ed Willett(cello), Jeff Pevar(g, mandolin,dobro,org)→!
90/100

<10月>(映画4本 舞台4本 コンサート2本 書籍5冊)

川口松太郎「信吾十番勝負」(book)
2012.10.05
90/100
※いやぁ、長かったが、おもしろかったなぁ。

NODA・MAP 「エッグ」(play)
2012.10.06
@東京芸術劇場
作・演出:野田秀樹 音楽:椎名林檎 振付:黒田育世→! 出演:妻夫木 聡・深津絵里→!・仲村トオル・秋山菜津子・大倉孝二・藤井隆・野田秀樹・橋爪功
85/100

「昼下がり、ローマの恋」(movie)
2012.10.14
85/100

「夏休みの最後の日」(play)
2012.10.15
@帝国劇場
脚本・演出:松任谷正隆 出演:松任谷由実・貫地谷しほり・吉沢悠・陽月華→!・入絵加奈子・伊藤明賢・細見大輔・小澤真利奈
80/100

「アウトレイジ・ビヨンド」(movie)
2012.10.16
監督:北野武

「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」(movie)
2012.10.17

伊坂幸太郎「夜の国のクーパー」(book)
2012.10.17
60/100

「桃さんのしあわせ」(movie)
2012.10.20
50/100

「ヴァンパイア」(movie)
2012.10.23
監督:岩井俊二
80/100

伊坂幸太郎「陽気なギャングが地球を回す」(book)
2012.10.23
80/100

伊坂幸太郎「クリスマスを探偵と」(book)
2012.10.23
82/100

伊坂幸太郎「陽気なギャングの日常と襲撃」(book)
2012.10.24
82/100

「立川志の輔」(play)
2012.10.25
@赤坂ACTシアター
93/100
※前半は「仮名手本忠臣蔵」の解説。中村仲蔵

「アントニオ古賀」(concert)
2012.10.28
@上原小学校
80/100
※w/はなしまなおみ。ご老人たちが立ちあがって踊る様が楽しかった。アントニオ古賀さんのギターもうまい。

「Jil-Decoy Association」(concert)
2012.10.28
@渋谷・VISION
80/100
※ギターの久保田氏がうまい!

<11月>(映画12本 舞台4本 コンサート3本 書籍1冊)

「THE DUKES OF SEPTEMBER RHYTHM REVUE」(concert)
2012.11.01
@日本武道館
Donald Fagen, Michael McDonald, Boz Scaggs
w/ジョン・ヘリントン(g)、フレディ・ワシントン(b)、シャノン・フォーレスト、(ds)、ジム・ビアード(key)、ジェイ・コリンズ(sax)、マイケル・レオンハート(tp)、ウォルト・ワイスコフ(sax)、キャロリン・レオンハート(vo)、キャサリン・ラッセル(vo)

「沢田研二」(concert)
2012.11.03
@東京国際フォーラム
80/100

浅田次郎「赤猫異聞」(book)
2012.11.07
92/100

「アンストッパブル」(movie)
2012.11.08
80/100

「スパイ・キッズ 3 ゲーム・オーバー」(movie)
2012.11.08
80/100

「NORAH JONES」(concert)
2012.11.09
@日本武道館
80/100

猫のホテル「峠越えのチャンピオン」(play)
2012.11.13
@ザ・スズナリ
作・演出:千葉雅子 出演:中村まこと・森田ガンツ・市川しんぺー・佐藤真弓・村上航・いけだしん・千葉雅子・前田悟・政岡泰志(動物電気)

「その妹」(play-WOWOW)
2012.11.14
90/100
※市川亀治郎(当時)と蒼井優。蒼井優さんは本当にすごい。亀治郎さんや秋山菜津子さんもよかったが…。

「希望の国」(movie)
2012.11.18
78/100

「日輪の遺産」(movie)
2012.11.21
70/100

「ザ・タウン」(movie)
2012.11.22
82/100

「クロエ」(movie)
2012.11.23
80/100

「ラブ・アゲイン」(movie)
2012.11.23
82/100

「マーガレットと素敵な何か」(movie)
2012.11.23
70/100

イキウメ「The Library of Life まとめ*図書館的人生(上)」(play)
2012.11.24
@東京芸術劇場シアターイースト
作・演出:前田知大 出演:浜田信也・盛隆二・岩本幸子・伊勢佳世・森下創・大窪人衛・加茂杏子・安井順平・菊池明明・西山聖了
80/100

「僕が結婚を決めたワケ The Dilemma (2011)」(movie)
2012.11.24
80/100

「アルゴ」(movie)
2012.11.25
82/100

「クライシス・オブ・アメリカ The Manchurian Candidate (2004)」(movie)
2012.11.25
50/100
※眠くてよくわからなかった

「映画と恋とウディ・アレン」(movie)
2012.11.27
80/100

「日の浦姫物語」(play)
2012.11.30
@シアターコクーン
作:井上ひさし 演出:蜷川幸雄 出演:大竹しのぶ・藤原竜也・辻萬長・たかお鷹・立石涼子・木場勝己・鳥山昌克・赤司まり子・井口恭子・原康義・星智也・大門伍朗・妹尾正文・二反田雅澄・福田潔・堀文明・澤魁士・野辺富三・手打隆盛
80/100

<12月>(映画5本 舞台4本 コンサート4本 書籍1冊)

「大塚まさじ」(concert)
2012.12.01
@下北沢・ラ・カーニャ
80/100

「ミロクローゼ」(movie)
2012.12.02
82/100

「矢野顕子+清水ミチコ」(concert)
2012.12.04
@ティアラこうとう 大ホール
90/100
※アンコールの「ひとつだけ」で清水ミチコさんが清志郎さんで歌いはじめた瞬間に涙が出た。

「妻は告白する」(movie)
2012.12.09
81/100

「松任谷由実+プロコル・ハルム」(concert)
2012.12.10
@昭和女子大学人見記念講堂
01. ひこうき雲
02. 雨の街を
03. ベルベット・イースター
04. Bringing Home The Bacon
05. Broken Barricades
06. Shine On Brightly
07. Pandora’s Box
08. Grand Hotel
09. Conquistador
10. 紙ヒコーキ
11. 空と海の輝きに向けて
12. 生まれた街で
13. 返事はいらない
14. やさしさに包まれたなら
15. 14番目の月
16. ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ
17. 不思議な体験
18. A Salty Dog
19. Homburg
20. Wizard Man
21. The Roarling Skies
22. Lonely Room
23. A Whiter Shade Of Pale
---encore---
24. そのまま
25. A Whiter Shade Of Pale
80/100

「The Stylistics」(concert)
2012.12.19
@Billboard Live Tokyo

「シー・オブ・ラブ」(movie)
2012.12.19
82/100
※若き日のサムエル・L・ジャクソンを発見!

「祈りと怪物 ~ウィルヴィルの三姉妹~ KERAバージョン」(play)
2012.12.22
@シアターコクーン
作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ 映像:上田大樹 出演:生瀬勝久・小出恵介・丸山智己・安倍なつみ・大倉孝二・緒川たまき・大鷹明良・マギー・近藤公園・夏帆・三上市朗・久保酎吉・峯村リエ・犬山イヌコ・山西惇・池田成志・久世星佳・木野花・西岡徳馬・原金太郎・楠見薫・加藤弓美子・野中隆光・日比大介・皆戸麻衣・猪俣三四郎・水野小論・中林舞
82/100

「ポリグラフ 嘘発見器」(play)
2012.12.24
@東京芸術劇場シアターイースト
脚本・構想:マリー・ブラッサール/ロベール・ルパージュ 演出:吹越 満 訳:松岡和子 出演:森山開次+太田緑ロランス・吹越満
81/100
※松永玲子さんからのメールで見にいこうと思い、当日券で見る。スタイリッシュな映像との組み合わせがかっこいい。途中で3人とも全裸になるシーンがあり驚く。「そういうことか」とわかる場所がもう少し早くあるとよかったかな。でも、こういうことができるのは演劇だけだということを確信できる舞台。ギターがすごくよかった。

「ザ・マーダー The River Murders(2011)」(movie)
2012.12.27
75/100

丸福ボンバーズ「うたかふぇ」(play)
2012.12.28
@千歳船橋・APOCシアター
作・演出:福島三郎 音楽:森若香織 音楽監督:藤岡孝章 振付:星原泉 出演:野崎数馬・宮澤美保・梅里アーツ・大内めぐみ・神尾晋一郎・安井真理子・藤澤実穂・石川誠也・橋爪渓・ツチヤナナミ+日替わりボンバー(GUEST)
83/100
※福島君らしいハートウォーミングな舞台。ミュージカル仕立てなのだが、橋爪渓さんという人が歌い出した時にあまりにうまくて驚いてしまった。何と橋爪功さんの娘さんだとか。

佐藤秀峰「ブラックジャックによろしく」(book)
2012.12.28
80/100

「組曲虐殺」(play)
2012.12.30
@銀河劇場
作:井上ひさし 演出:栗山民也 音楽・演奏:小曽根真 出演:井上芳雄・石原さとみ・山本龍二・山崎一・神野三鈴・高畑淳子
※やはり山崎一さんはうまい!神野三鈴さんもなかなか。声がいいね。井上ひさしものにはピッタリの声だなと思った。東京楽日で、カーテンコールでほぼ全員スタンディングオベーションで、出演者たちが感激していたのが印象的。

「チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?」(movie)
2012.12.30
80/100
※途中で寝ちゃう。「24」の悪い大統領が出ていた。「転校生」モノだが、なかなかおもしろかった。エッチなシーンも多い。