「レナードの朝」にLibby Titusが!

先日、久しぶりにデ・ニーロ&ロビン・ウィリアムスの「レナードの朝」を見たら、ダンスホールのシーンで歌っているのが何と「Libby Titus(リビー・タイタス)」だということがエンドクレジットでわかり、驚いた。この喜びを分かち合える人はかなり少ないと思うが、Libby Titusは大好きな歌手の一人で、ドクター・ジョンやレヴォン・ヘルムなどとつきあった後、結婚したのがドナルド・フェイゲンというすごさ。アルバムは1枚しか持っていない(多分これだけ?)が、超名盤で、中でも「Love Has No Pride」は毎回涙なくしては聞けない名曲。アルバムにはPaul Simon、Carly Simon 、James Talyorほか、すばらしいミュージシャンが結集している。
25436view001.jpg
Calendar
<< October 2022 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin